ご利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ローカルモビリティ(以下「当社」といいます。)が提供するデリバリー代行サービス「宝塚デリ」(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただく全ての方に適用されます。本サービスの利用に際して、本規約の全てをお読みいただき、本規約に同意いただく必要があります。

第1条 (本サービスの概要)
本サービスは、店舗に代わって配達員(以下「配達パートナー」といいます。)がその店舗の商品をお客様に配達する、配達代行サービスです。

第2条 (本規約への同意)
1. 本サービスを利用しようとする店舗のユーザー(以下「店舗ユーザー」といいます。)及び配達パートナーは、本サービスを提供するためのアプリケーションソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)による会員登録が完了した時点で、本規約に同意したものとみなされます。
2. 当社が本規約に付随して定める規約、ルールブック、案内その他の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第3条 (本規約の変更)
1. 当社は、当社の判断において、本規約の内容を変更できるものとします。変更後の利用規約は、当社のウェブサイト(https://takarazukadeli.jp(当該ウェブサイトのドメイン等が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)または本アプリに掲載されたときより効力を生じるものとします。但し、法令上会員の同意が必要となる内容の変更の場合は、当社所定の方法で会員の同意を得るものとします。
2. 会員が本規約の変更後も本サービスの利用を継続した場合は、当該会員は変更後の本規約に同意したものとみなします。

第4条 (定義)
本規約において使用する以下の用語は、以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「デリバリー」とは、配達パートナーが店舗の商品をお客様にお届けする一連の行為を意味し、店舗ユーザーにより、本アプリを用いて配達のリクエストをしてから、お客様に商品の配達を完了するまでの一連の行為を意味します。
(2) 「デリバリーリクエスト」とは、店舗ユーザーがお客様の注文に応じてデリバリーを実施するために、本アプリを用いて配達パートナーを手配するための手続きを行うことを意味します。
(3) 「会員」とは、本サービスへの登録手続が完了した、店舗ユーザー及び配達パートナーの両者を意味します。
(4) 「アカウント」とは、会員が本サービスを享受するために、当社が各会員に割り当てる固有の番号を意味します。
(5) 「配達料」とは、店舗及びお客様が配達パートナーに支払う配達に対する対価を意味します。
(6) 「システム利用料」とは、店舗ユーザーが本サービスを利用するために当社に支払う料金を意味します。

第5条 (会員登録)
1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ本サービス利用のために用いられる一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、会員登録をすることができます。
2. 店舗ユーザーが会員登録を希望する場合、店名、所在地、電話番号、メールアドレス等の情報を本アプリにより当社に提供することで、店舗ユーザーの会員登録を行うものとします。別途、本サービス利用申込書及びシステム利用料及び配達料の支払いのための口座振替申込書を提出するものとします。
3. 配達パートナーが会員登録を希望する場合、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の情報を本アプリにより当社に提供することで、配達パートナーの会員登録を行うものとします。
4. 第2項及び第3項に定める登録情報は真実かつ正確な最新の情報でなければなりません。
5. 当社は、第2項または第3項による会員登録された情報に虚偽または不正な内容がある場合またはその恐れがあると当社が判断する場合、会員登録を拒否、解除するものとします。
6. 会員は、第2項または第3項に定める登録の完了時に、本サービスの利用契約が会員と当社の間に成立し、本サービスを本規約に従い利用することができます。
7. 会員は、登録内容の変更がある場合、直ちに登録内容を修正し、常に会員自身の真実かつ正確な最新の情報が登録されているよう、登録内容を管理・修正する責任を負います。
8. 会員の提供した申請情報が誤っていたことに起因して損害が発生し、当社に帰責事由がない場合、その責任は全て会員が負うものとします。
9. 当社は、会員登録をしようとする者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録をお断りします。また、その理由について当社は一切開示義務を負いません。
(1) 対象エリア以外の地域に住所を有している場合
(2) 本サービスを利用する本人が登録を行っていないことが判明した場合
(3) 当社に提供した申請内容及び提出書類の全部または一部に虚偽、不備または記載漏れがあった場合
(4) 未成年者の場合
(5) 既に会員登録されている場合
(6) 過去に本サービスの利用停止措置を受けたことがある、または現在利用停止措置を受けている場合
(7) 過去に本規約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある者またはその関係者、その他本規約上の義務の履行を怠るおそれがある者またはその関係者であると当社が判断した場合
(8) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(9) その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合
10. 当社は、前項にかかわらず、配達パートナーとして会員登録をしようとする者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、配達パートナーとしての会員登録をお断りします。また、その理由について当社は一切開示義務を負いません。
(1) 新規運転者(免許証の色がグリーン)である場合
(2) 現在または過去に免許停止の行政処分を受けた場合
(3) 過去に重大な人身事故を起こしたことがある場合
(4) 過去5年間に飲酒運転で検挙されたことがある場合
(5) 会員登録をしようとする本人名義の車両を所有していない場合
(6) 本サービスで用いる車両に対して保険に加入していない場合
(7) その他、当社が配達パートナーとしての登録が適当でないと判断した場合
11. 当社は、第9項にかかわらず、店舗ユーザーの会員登録をしようとする者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、店舗ユーザーとしての会員登録をお断りします。また、その理由について当社は一切開示義務を負いません。
(1) 店舗が飲食店である場合、食品衛生法に基づく営業許可を有していない場合
(2) その他、当社が店舗ユーザーとしての登録が適当でないと判断した場合

第6条 (アカウントの管理)
1. 会員は、自己の責任において、本サービスに関するアカウント及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2. アカウントまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は当該会員が負うものとします。なお、当該会員の故意または過失によって、アカウントが当該会員以外の者により不正に利用されたこと等により当社または第三者に損害が生じた場合、当該会員は当社または第三者に対し当該損害を賠償する責任を負うものとします。
3. 会員は、自身に割り当てられたアカウントが当該会員以外の者によって使用されていることを発見した場合、その他アカウントに関する情報が第三者に漏洩したおそれがある場合には、直ちにその旨を当社に通知しなければなりません。当社は、当該通知を受けた場合、直ちに当該アカウントを停止することができるものとします。

第7条 (本サービスの利用のために要する通信費等)
1. 本サービスの提供を受けるために必要なスマートフォン等の携帯端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、会員自身の費用と責任において行うものとします。
2. 本サービスを利用する際に生じた通話(例えば、配達パートナーと店舗ユーザーとの通話、配達パートナーとお客様との通話など)に要した通話料等の費用は、通話発信した者の費用負担とします。

第8条 (当社の役割)
1. 当社は、店舗によるお客様への商品を配達する行為を代行し、配達パートナーが店舗に出向き、商品を受け取り、お客様に商品を届ける仕組みを提供するものです。当社は、円滑なデリバリー代行を履行できるよう可能な限りサポートしますが、当社は、配達パートナーによる商品の配達に関して、一切の責任を負わないものとします。ただし、当社従業員による配達の場合は、この限りではありません。また、当社は、店舗ユーザーのデリバリーリクエストに対して、配達パートナーによるデリバリーの成立と配達を常に保証するものではありません。
2. デリバリーリクエストの合意は、店舗ユーザーと配達パートナーとの間で締結されるものであり、当社は、店舗ユーザーと配達パートナー間で行われる連絡その他の交渉に一切関与しません。ただし、当社従業員が配達を行う場合は、この限りではありません。
3. 店舗ユーザーと配達パートナーとの間に以下の各号の事項が生じた場合においても、その責任は店舗ユーザーまたは配達パートナーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社従業員が配達を行う場合は、この限りではありません。
(1) 事故、運行に関するトラブルその他の不具合等
(2) 商品の汚破損その他商品に関する不具合等
(3) 店舗ユーザーまたは配達パートナーによる法令または本規約に違反する行為により、店舗ユーザー、配達パートナーまたは第三者に対する損害等
(4) その他本サービスの利用に際して発生したトラブルに起因する店舗ユーザー、配達パートナーまたは第三者に対する損害等
4. 当社は、店舗ユーザー及び配達パートナーが安全に安心して本サービスを利用できるよう、以下の取り組みを行います。
(1) 店舗ユーザー及び配達パートナーは会員登録前または会員登録後に当社から対面または電話で本サービスの内容及び注意事項を説明し、本サービスの内容を十分に理解いただいた上でご利用いただくよう努めます
(2) 会員からの問い合わせに対しては迅速かつ丁寧な対応を心がけます
(3) 会員からの本サービスや本アプリに対する要望を可能な限り実現するよう心がけます
5. 当社は、システム利用料をお支払いいただいている店舗の情報を当社サイトまたはパンフレットに掲載し、デリバリーの利用を促進するよう宣伝に努めます。

第9条 (個人情報の取扱い)
1. 当社による個人情報の取扱いについては、別途、当社が定めるプライバシーポリシー(https://takarazukadeli.jp/privacy)によるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を取り扱うことに同意するものとします。
2. 当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第10条 (デリバリーリクエスト)
1. デリバリー可能な範囲は、店舗から直線距離で3km以内の宝塚市内に限るものとします。
2. デリバリーリクエスト可能な時間は、平日土日祝日を問わず9:00〜19:00とします。
3. 配達パートナーによるデリバリー可能な時間は、平日土日祝日を問わず10:00〜20:00とします。
4. お客様への商品お届け希望日時は、店舗ユーザーがデリバリーリクエストをする時から1時間以降でなければならないものとします。なお、翌日以降分のデリバリーリクエストをすることも可能なものとします。
5. 第1項から前項にかかわらず、店舗ユーザーは、配達パートナーまたは当社の事情によりデリバリーリクエストを承ることができない場合があることを予め承知するものとします。
6. 前項の場合、当社は、本アプリまたは電子メール、その他の方法により店舗ユーザーに通知するものとします。

第11条 (デリバリーリクエストの合意)
1. 店舗ユーザーは、お客様から店舗にデリバリーの依頼があった場合、本アプリで必要事項を入力し、デリバリーリクエストを行うものとします。
2. 配達パートナーは、デリバリーリクエストの通知を受け取った場合、直ちにデリバリーリクエストの回答を行うものとします。配達パートナーがデリバリーリクエストに対して受諾した時点で当該店舗ユーザーと当該配達パートナーとの間にデリバリーを誠実に履行する契約が発生するものとします。
3. 店舗ユーザー及び配達パートナーは、デリバリーを履行する契約が成立後は本規約に明示する場合を除き、原則として当該デリバリーを履行する契約を解除することはできないものとします。

第12条 (デリバリーリクエストのキャンセルの取扱い)
1. 店舗ユーザーは、お客様の事情またはその他やむを得ない事情により、デリバリーリクエスト後にデリバリーリクエストをキャンセルする場合、担当する配達パートナーが決まっている場合は、当該配達パートナー及び当社に電話でキャンセルする旨を連絡するものとし、担当する配達パートナーが決まっていない場合は、当社に電話で連絡するものとします。店舗ユーザーによるデリバリーリクエストのキャンセルに対してキャンセル料は発生しないものとします。
2. 配達パートナーは、店舗ユーザーからのデリバリーリクエストに対して受諾した時点以降、お客様に商品を届けるまでの間にデリバリーをキャンセルすることは認められません。ただし、やむを得ない事情でキャンセルする場合は、当社に電話で連絡することとし、その後の対応を当社と協議します。デリバリーのキャンセルをすることになった配達パートナーは、キャンセル料として商品代金相当額を当該店舗にキャンセルした翌日までに現金で支払うものとします。

第13条 (配達パートナーの義務)
1. 配達パートナーは、デリバリーリクエストを受諾した時点で、お客様へのお届け希望日時に間に合うよう、店舗で商品を受け取り、お客様に商品を配達する義務を負うものとします。
2. 配達パートナーは、お客様への商品の配達が、お届け希望日時よりも15分以上遅れる場合、速やかにお客様及び店舗に電話で連絡しなければならないものとします。
3. 前項に規定する配達パートナーによる店舗への電話による連絡がない場合、キャンセルしたものとして、配達パートナーは、キャンセル料として商品代金相当額を翌日までに現金で支払う義務が生じるものとします。
4. 配達パートナーが配達できなかった場合、配達パートナーは、キャンセル料として商品代金相当額を当該店舗にキャンセルした翌日までに現金で支払うものとします。
5. 配達パートナーは、出発後、安全かつ速やかに商品を届ける義務を負います。
6. 配達パートナーは、使用する車両を駐停車禁止場所に駐停車してはならず、適切な場所に駐停車するものとします。店舗ユーザーから停車場所の指定がある場合は、指定された場所に駐車する義務を負います。
7. 配達パートナーは、店舗の指示に従い、常温、保冷、常温と保冷の両方のいずれかの状態の保冷バッグを準備し、配達する義務を負うものとします。なお、保冷状態を保つため、配達パートナーは保冷バッグの大きさに応じた十分な量の保冷剤を使用しなければならないものとします。
8. 配達パートナーは、お客様からの支払いの際に必要な十分なお釣りを準備しておくものとします。
9. 配達パートナーは、領収書を準備し、店舗から配達料の受領と引き換えに領収書を渡すものとします。お客様から領収書を求められた場合も領収書を渡すものとします。
10. 配達パートナーは、配達中に商品の汚破損が生じないよう、商品を慎重に扱う義務を負います。
11. 配達パートナーは、配達を完了した場合、直ちに配達を完了した旨を本アプリに入力するものとします。

第14条 (店舗ユーザーの義務)
1. 店舗ユーザーはデリバリーリクエストの際には、正確なお客様情報を漏れなく入力するものとします。
2. デリバリー中に液漏れを起こす恐れのある液体の商品または溶けてしまう冷凍商品等はデリバリー対象商品とすることはできません。
3. 商品代金の合計が3万円を超える商品は配達できません。
4. 医薬品を配達する場合、麻薬、向精神薬、覚醒剤原料、厳密な温度管理が必要な薬剤は配達できません。
5. 店舗ユーザーは、食中毒防止のため、商品は食品衛生法に基づき適切に取り扱い、デリバリー中に容器から漏れることの無いよう、密封された状態で商品を配達パートナーに引き渡すものとします。
6. 店舗ユーザーは、お客様から事前に商品代金の支払いが済んでいる場合は、商品代金を0円としてアプリに入力し、デリバリーリクエストを行うものとします。
7. 店舗ユーザーは、お客様から事前にお客様負担分の配達料を店舗が預かっている場合は、その旨をアプリの連絡事項の欄に入力し、デリバリーリクエストを行うものとします。
8. 店舗ユーザーは、前項の他に配達パートナーに伝えるべき事項がある場合は、本アプリの連絡事項の欄に入力し、デリバリーリクエストを行うものとします。
9. 店舗ユーザーは、商品包装箱の最長辺が35cm以上である場合、またはサイズによらず2箱以上5箱以下の場合は、本アプリのサイズの欄にその旨の入力をするものとします。なお、6箱以上10箱以下の場合は応相談とし、10箱を超える場合は、配達できないものとします。
10. 前項の場合、原則として、デリバリーリクエストの翌日午前中に当社が委託した外部業者が集荷し、お客様に配達するものとします。
11. 店舗ユーザーが薬局の場合、当社が提供をする専用の宅配袋に薬剤を入れ、封をし、お客様の氏名を袋に記入するものとします。

第15条 (料金・報酬及び決済方法)
1. 店舗ユーザーは、当社に対し、配達料、システム利用料、追加料金を支払うものとします。
2. 配達料は、500円(消費税込)とし、店舗負担の配達料とお客様負担の配達料の合計が500円になるよう、店舗ユーザーが店舗負担割合とお客様負担割合を任意で設定できるものとします。なお、店舗ユーザーは、お客様に対して商品購入代金が一定額以上の場合に限りデリバリーが可能である旨の設定をすることは可能とします。
3. システム利用料は、店舗ユーザーが飲食店の場合、150円(消費税別)とし、店舗ユーザーが薬局の場合、250円(消費税別、専用宅配袋代込)とします。
4. 追加料金は、商品包装箱の最長辺が35cm以上である場合、またはサイズによらず2箱以上10箱以下の場合のみ発生する料金であり、550円(消費税別)とします。
5. 第2項の配達料は、店舗ユーザー及び/またはお客様が負担するものとし、お客様が負担する配達料は、お客様が配達の際に現金で配達員に支払うものとします。
6. 第3項のシステム利用料及び第4項の追加料金は、店舗ユーザーが負担するものとします。
7. 第2項の配達料のうち店舗ユーザー負担の配達料、第3項のシステム利用料、及び第4項の追加料金は、当社が毎月1日から月末分の配達回数等を集計し、翌月に店舗ユーザーに請求するものとします。ただし、デリバリーの利用頻度が低い店舗ユーザーの場合は、配達毎に配達の際に配達料、システム利用料、追加料金を配達員に支払うことも可能とします。
8. 前項の一月分の配達料、システム利用料及び追加料金を請求する場合、当社が指定する口座振替による支払いを推奨する。

第16条 (事故の発生時の対応)
1. 配達パートナーがデリバリー出発してから商品をお客様に配達を完了し、配達先のお客様の場所から寄り道せずに自宅に帰宅するまでの間に事故が発生した場合、配達パートナーは、警察に通報すると同時に、直ちに当社に電話で事故の詳細を連絡するものとします。
2. 前項の事故の責任は当該配達パートナーが負うものとし、当社は一切責任を負いません。傷害が発生した場合は、自己が加入する保険で対応するものとする。

第17条 (食中毒の発生時の対応)
デリバリーした商品に食中毒が発生した場合は、原則として店舗ユーザーが責任を負うものとします。ただし、店舗ユーザーが保冷での配達を指定したにもかかわらず、配達パートナーが保冷剤を用いず常温で配達を行っていた場合は、配達パートナーが責任を一部負うものとします。

第18条 (お客様からのクレーム発生時の対応)
1. 店舗ユーザーは、お客様からのクレームの対応を行い、クレームの内容によっては、店舗ユーザーは当社及び対象となる配達パートナーに連絡し、対応を協議するものとします。
2. お客様からのクレームの内容が、商品の汚破損である場合は、原則として店舗ユーザー及び配達パートナーが責任を負うものとし、お客様から返金を求められた場合は、配達パートナーは、商品代金相当額の半額を現金にて店舗ユーザーに支払うものとします。
3. 当社は、迷惑行為、理不尽な要求、当社に損害を与える行為、その他当社が不適切と判断する行為を繰り返し行うお客様に対する配達を拒否できるものとし、そのような場合は、予め店舗ユーザーに通知するものとする。
第19条 (禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、会員がこれらの行為を行ったと当社が判断した場合、当社は事前の通知なしに、当該会員の資格取消、本サービスの利用停止その他当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。
(1) 本規約に違反する行為
(2) 法令に違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
(3) 当社、他の会員、または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為またはそれらのおそれのある行為
(4) 本サービスの利用に際して知り得た当社または他の会員の秘密に属すべき情報を開示、公開する行為
(5) 本サービスを悪用して当社または第三者に対する詐欺、脅迫等の犯罪行為を行うこと、または公序良俗もしくは善良な風俗を害するおそれのある行為を行うこと
(6) 本サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為
(7) 本サービスを商業目的で利用する行為
(8) 当社の事前に許諾なく、本サービス上で本サービスとは無関係の内容を掲載、宣伝、広告、勧誘、または営業する行為
(9) 会員以外の者に本アプリのアカウント情報を開示または公開する行為
(10) 本サービスの誤作動を誘引する行為
(11) 本サービスが意図しないバグを利用する動作または意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成または頒布を行う行為
(12) 本サービスまたは当社が使用するサーバー等に過度の負担をかける行為
(13) コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を本サービスに送信または入力する行為
(14) 当社が提供するアプリ、ソフトウェアその他のシステムをリバースエンジニアリング等により解析する行為
(15) 本サービスの趣旨に反する情報を送信または掲載する行為
(16) 当社、本サービスの他の利用者または第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(17) 反社会的勢力等への利益供与
(18) 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
(19) 前各号の行為を試みること
(20) その他、当社が不適切と判断する行為

第20条 (規約違反の場合の措置等)
1. 当社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、本サービスの利用の一時停止、制限、アカウント削除等の措置をすることができるものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合、または違反したと当社が判断した場合
(2) 会員が支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(3) 180日以上本サービスの利用がない場合
(4) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(5) 第5条第9項から第11項(会員登録)のいずれかの事由に該当する場合
(6) その他、当社が本サービスの利用または会員であることが適当でないと判断した場合
2. 会員は、利用停止等の後も、既に発生している債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた不利益及び損害について一切の責任を負わず、会員のアカウント削除後も、当該会員に関し当社が取得した情報を利用することができるものとします。

第21条 (損害賠償)
1. 会員による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接または間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、会員は、当社に対して、その全ての損害(弁護士及びその他専門家に要した費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
2. 当社は、本サービスの利用に関連して、店舗が被った損害について、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、店舗が当該利用に関して当社に過去1年間に支払ったシステム利用料の合計相当額を上限として責任を負うものとします。なお、当社に故意または重大な過失がある場合、当社は、店舗に対して現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとします。

第22条 (秘密保持)
1. 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。
2. 当社は、本サービスの改善、改良または本サービスのマーケティング等を目的として会員にアンケート等の調査の協力を求める場合があります。これらに関連し、または他の理由に基づき会員に対して当社が秘密である旨指定して開示する非公知の情報がある場合には、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、当該情報が公知となるまでの間(会員の故意または過失によって公知になった場合を除く。)会員は当該情報を秘密に取り扱わなければなりません。なお、会員は、本サービスを退会した後も、この規定を遵守する義務を負うものとします。
3. 会員は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載または記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却または廃棄しなければなりません。

第23条 (退会)
1. 会員は、電話または電子メールにより、当社に退会する旨の連絡をした場合、本サービスから退会し、会員の登録を抹消することができます。
2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、会員の退会手続が完了後、原則として当該会員に関し当社が取得した情報を削除するものとします。ただし、特別な事情がある場合は、当該会員に関し当社が取得した情報を利用することができるものとします。
4. 会員が本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、事前に通知することなく当該会員のアカウントを削除することができるものとします。
5. 本サービス退会後、会員が再度本サービスの利用を希望する場合には、あらためて本サービスの会員登録を行う必要があります。会員は、再登録の際に、改めて登録審査が行われること、及び、退会前のデータが引き継がれないことをあらかじめ承諾するものとします。
6. 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく最終アクセス日から1年以上アクセスがない場合、当該会員のアカウントを削除することができるものとします。

第24条 (本サービスの停止等)
1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューターシステムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合、またはできなくなる恐れがある場合
(4) 法令またはこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
(5) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

第25条 (本サービスの内容の変更、終了)
1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。
2. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は会員に事前に通知するものとします。

第26条 (権利の帰属)
本サービス及び当社ウェブサイトに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスまたは当社ウェブサイトに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第27条 (保証の認否及び免責)
1. 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・サービス価値・正確性・有用性を有すること、会員による本サービスの利用が会員に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示または黙示を問わず何ら保証するものではありません。
2. 当社は、本アプリ及び当社ウェブサイトにセキュリティ上の欠陥、エラー、バグまたは不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、いかなる保証も行いません。
3. 当社は、本サービスが全ての携帯電話、スマートフォン等の情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、会員はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合にプログラムの修正等を可能な限り提供する努力を行いますが、これにより当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
4. 当社は、本サービスに関して会員が被った損害につき、過去1年間に会員が当社に支払ったシステム利用料の合計相当額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
5. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、会員が自己の責任によって解決するものとします。

第28条 (連絡方法)
1. 当社は、本サービスに関する当社から会員への連絡または通知を、当社ウェブサイトへの掲示、電子メールの送信、本アプリを通じたプッシュ通知、ダイレクトメール、その他の方法により行うものとします。
2. 当社が会員の登録メールアドレス、その他の連絡先に連絡または通知を行った場合、会員は当該連絡または通知を受領したものとみなします。
3. 本サービスに関する問い合わせ、その他会員から当社に対する連絡または通知を、当社メールアドレス(inq@takarazukadeli.jp)への送信または電話により行うものとします。
4. 会員は、当社が本サービスに関する広告・宣伝等を、会員が登録したメールアドレスにメールを配信すること及び会員が登録した住所にダイレクトメールを送付することにあらかじめ同意するものとします。

第29条 (サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第30条 (準拠法及び管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ver.20201106